誰もかまってくれないので風俗へ。

究極のかまってちゃんな僕は、誰かにかまってもらってないと悲しくなってしまいます。先日は友人にメールしても返事がないし、SNSに書き込んでも誰からのコメントももらえませんでした。家族とも疎遠になってしまっているので、完全に孤立した状態だったのです。そんな時使わせてもらったのが風俗です。そもそもこういった店は怖くて使えなかったのですが、衝動的に使ってみたら意外とすんなり使えました。思っていた感じではなく、スムーズにプレイまでできたし、最高に気持ち良いフェラや素股を体験させてもらいました。彼女の様な子がいてくれると、それだけでも本当に嬉しいものですね。孤独な男ってのは、こうやって孤独な夜を埋めていたんですね。なんか風俗に偏見とか恐怖を持っていた僕だったけど、自分が馬鹿らしくなりましたね。それくらいに、今回使ったことが大きな自信となっています。次ももちろんかまってもらいたいので、風俗を使えたら良いなぁなんて思っています。

楽しい風俗体験とはいかなかった。

風俗って楽しいところですけど、場合によっては楽しくないこともありますよね。先日使った子は、ちょっと生意気な感じで、あまりなじめなかったです。僕としては、可愛げがある子だったら良かったのですが、可愛げなんて皆無で、むしろ嫌味っぽい感じの性格でした。風俗嬢って結構二極化することが多いような気がしますね。今回のように冷たくしてくる子と、異様に馴れ馴れしくしてくれるパターンの二つです。今回は完全に前者だったから、僕は純粋な気持ちで風俗を楽しむことはできなかったです。プレイはそのまま楽しもうと思っていたのですが、プレイ自体も上手いというわけではなかったですね。顔が良かっただけに、ちょっと調子に乗ってしまった子だったのかなと思います。結構風俗嬢って、チヤホヤされると調子に乗ってしまう子とかもいるらしいですからね。僕も決して良い男という感じではないけど、彼女よりは性格が良い自信がありましたね。まぁこういうプレイも時にはあるのかな。