若い時に風俗は使っておくべき。

若い時に出会った女の子

僕はもうおっさんで、股間の立ちも良くなくなってきています。もっと若い頃に遊んでおけばよかったって思っています。僕がデリヘルなどの女遊びを覚えたのは、32歳の時でした。会社で昇格して係長になったので、そのノリでデリヘルを使ったのです。しかし、それから10年間使いまくって、すでに42歳です。下半身の元気も徐々になくなってきていて、若い頃の様なギンギンの状態じゃなくなっています。もし、22歳から使っていたら10年多くデリヘルを楽しめていたのになぁと思いましたね。そもそもあの若い時間を仕事だけに使っていたなんて、もったいないです。僕は若い人たちに言いたいです。「若い時には、遊びまくれ。とにかく色々と女の子と楽しいことをして、生きていることを楽しめ」ってことです。僕はまだまだ使おうと思っていますが、そろそろ股間も限界かもしれません。デリヘルを使うことに偏見を持っている人もいますが、それはもったいないです。何も悪い点はないですよ。体験談(http://ithink-ican.jp/)を読んでいるとみんな色々な楽しみ方をしていて勉強になります。

風俗嬢が泣きじゃくっていた。

先日デリヘルを使った時のこと、僕は風俗嬢を選んで部屋で待っていました。しかし、風俗嬢を部屋に招き入れると、その子は泣きじゃくっています。「え、なんかあったの?」って聞いてみたら「さっきの客がすごい性格悪くて・・・」と風俗嬢。それを見て、僕は何があったのか気になりました。「何があったの?」と聞くと、「ずっとアナル舐めさせられたんです。もちろんオプションに入っているから、それは良いのですが、90分全てアナル舐めだったから嫌で嫌で・・・」と彼女。たしかに、おっさんの汚いアナルを舐めるなんて、普通の女の子には苦しいプレイですよね。それ以来、彼女はアナル系のプレイはNGにしているようです。まぁ、僕は普通にフェラとか素股で抜いてもらったから良かったのですけどね。デリヘル嬢に限らず、女性が泣いているのを見ると、かなり焦りますね。次はもっと安定したプレイが良いと思っているのでベテランを使っていこうと思います。次はベテランの子を使いますよ。